企業情報

会社概要 / 会社沿革 / 事業部紹介 / アクセスマップ

あいさつ

つくり続けるものは「明日」であり「夢」。そして、「これまで存在しなかったもの」。トーチランプからガストーチ、ガーデンバーナーなどさまざまな国産初 を送り出してきた私たち榮製機。その歴史を貫いてきたのは、「それまで存在しなかったもの」をつくりだしたいという、進取の精神でした。
つくり続けるのは、「今」や「今日」ではなく、「明日」や「夢」。暮らしや仕事をもっと快適に、もっと愉しげにする、「あって欲しかったもの」や「ありそうでな かったもの」。そのためには高度な技術が必要であると考え、そのバーナー技術や金型技術などの蓄積に努めました。高品質な生産体制の整備にも力を注ぎ、斬新で独自の発想力にも磨きをかけてきました。そうしたすべてのものを結集しつつ、私たちは新たな「これまで存在しなかったもの」をつくり続けていきたいと考 えています。そして新しい製品は誕生した瞬間から当たり前になります。より一層の愛情を製品に注ぎ、その当たり前をもっと当たり前にしていきたいー私たち榮製機の願いです。

会社概要

会社名 榮製機株式会社
住所

愛知県豊川市伊奈町佐脇原68番地

営業部
 バーナー事業(ガストーチ・草焼バーナー・プロパンバーナーetc.)
 NEOTEC事業(精密バイス・ワイヤーカットバイスetc.)
TEL 0533-73-1190 / FAX 0533-73-1196

金型事業部
TEL 0533-78-2121 / FAX 0533-78-2123

設立年月日 1939年(昭和14年) 12月
代表者 代表取締役 塩野 泰弘
資本金 3,240万円
従業員数 70名
事業内容 トーチランプ、ガスバーナー、ガストーチなど各種バーナー製品の開発・製造・販売
各種精密金型の設計・加工・組付・販売
金型製作用精密工具や治具の設計・製造・販売
△先頭へ戻る

会社沿革

1937年(昭和12年) トーチランプを生産開始
1939年(昭和14年) 榮製機株式会社を設立
1961年(昭和36年) 小坂井工場を設立
1964年(昭和39年) 自動車用鋳造金型分野に参入
1971年(昭和46年) ガスバーナー生産開始
1978年(昭和53年) ガストーチ生産開始
1981年(昭和56年) 金型製作用精密工具"NEOTECブランド"の製造販売を開始
1983年(昭和58年) OA機器用精密金型分野に参入
1984年(昭和59年) 本社工場(豊川工場)の操業開始
1986年(昭和61年) NEOTECの開発に通産局技術改善補助金交付
KYシリーズ(草焼)の販売を開始
1994年(平成6年) アウトドア商品"J-FIELDブランド"の製造販売を開始
1996年(平成8年) 釣具関連商品、スポーツ関連商品の製造販売を開始
1999年(平成11年) 釣具関連商品の生産販売を子会社(社名:リープス)化する
2000年(平成12年) NEOTEC精密バイスのアイテムの拡充を3年かけておこない、ラインアップする
2001年 ステンレス精密バイス3機種 発表
4連精密バイスEPVシリーズ3機種 発表
サインバイスSNVシリーズ3機種 発表
2002年 無変形精密バイスHNVシリーズ3機種

2001年(平成13年) 中国にてバーナー部品の生産開始
2003年(平成15年) アウトドア部門から撤退
2004年(平成16年) カセットボンベタイプ使用の草焼バーナー「楽楽草焼」シリーズ4機種 発表
2005年(平成17年) 草焼一番ハイブリッドシリーズ 発表
金型技術の集約化のため樹脂金型部門から撤退し鋳造型へ特化
金型直彫りの新工法に取り組み採用
2006年(平成18年) 点火連動式ガストーチ BT-20LX、BT-20LY 発表
2007年(平成19年) ワイヤーカットシステムツーリングWSTシリーズ 発表
2009年(平成21年) 経営資源効率化のため、工場を集約し本社所在地も現住所に移す
2010年(平成22年) 水平調整式ワイヤーカット用ブリッジ 発表
△先頭へ戻る

事業紹介

jigyobu.jpg

バーナー事業

70有余年の伝統を誇るトーチランプ、バーナー製品を開発・生産。一般ユーザー向けのDIY製品やプロ用ガストーチ、草焼きバーナー、プロパンバーナーを製作しています。

金型事業

三次元形状をはじめ多様化する金型ニーズに対し、高精度、高品質の金型及び金型パーツを設計・製作。自動車や情報、電化製品の各分野に貢献します。

NEOTEC事業

当社の金型事業と連携しつつ、金型製作に携わる技術者の方向けの高精度、使い勝手を追求したワイヤーカット用治具や精密バイス等を製作しています。

△先頭へ戻る

アクセスマップ

<交通手段>

●東名高速道路  豊川インター降→車約30分
●JR東海道本線  西小坂井駅下車→徒歩約30分
   愛知御津駅下車→徒歩約30分
●名鉄名古屋本線  伊奈駅下車→徒歩約30分
●JR飯田線 小坂井駅下車→徒歩約35分
△先頭へ戻る